ブログ日々

災害対策キャンペーン 窓ガラスフィルム施工30%off

東日本大地震から10年

東日本大震災から10年がたちます。各メディアでも報道されており誰しも悲惨な災害だったと改めて考えさせられる災害だと思います。

 私自身、災害発生時には他業種ではありますが災害支援に参加しました。その他にも阪神淡路大震災時には私自身被災地近県に住んでおりその際も水運搬支援に参加しており身をもって災害の恐ろしさを身をもって体験しております。

 両災害を目の当たりにして感じたのは建物の半壊です。

その中でも半壊・全壊問わず『窓ガラス』はほとんどといっていいほど『割れ・飛散』しており割れたガラスによる死傷者も膨大な数であったと思います。

『もし、あの時~~していれば・・』 と誰しも当事者になったら考えるでしょう。

しかし、今後もこのような災害は日時関係なく襲ってきます。

窓ガラスフィルムは災害対策建材に指定されており各施設でも施工が広まっております。

  • 高層建築物においてはガラスが割れ落下での死傷
  • 施設等は割れたガラスで避難経路が活用できない(室内は裸足の為)・飛散による死傷
  • 戸建はガラス飛散・割れによる死傷
  • 店舗等はガラス飛散・割れによる死傷

このような危険な状況を窓ガラスフィルムは防げます。

今からでも災害対策を!!

下の画像・動画をご覧ください!!

フィルム施工後のガラス割れ比較
ガラスフィルム施工・有り/無し
3Mガラスフィルム飛散実験

これを機に当社にお問合せください

ガラスフィルムに関するお問い合わせ・現場調査・見積もりは常に無料にて実施しております。


・350種類と豊富なサンプルフィルムを見比べながらお客様に合ったフィルムをご提案致します。


・現場調査にて見積もりまで作成致しますので後日納得がいかれたらご連絡いただければ結構です。

災害対策キャンペーン実施

本日3月11日~5月31日までの間30%offにて施工致します。

災害対策をしたいがなかなかできなかった方からのお問合せお待ちしております。

最後に災害で今なお行方不明・お亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。
 J-pro (ジェイ・プロ) 代表 佐伯


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です